バーボンダイエット頑張りました。

里親日記(バーボン)

食事と散歩で少しづつ

尿路結石持ちだったバーボン、今みたいに美味しいフードは無く

療法食を嫌々食べる毎日。

14歳で亡くなったんですが、年齢を重ねるうちにカリカリのままで食べるのは

嫌がっていきました。

お湯でフードをふやかして、トッピングは本当はしないほうがいいのですが

あまりにも食欲がない時は、少量のですがトッピングを入れて食べてました。



オカラ

鹿肉ジャーキをミキサーで砕いた粉

魚粉

たまに茹でたキャベツ

少量のトッピングでも香りがつくと食べる元気も出て

食後は満足そうにしてました。

おデブちゃんだったバーボンですが、毎日お散歩も頑張って

後半は7キロ台をキープしてました。


あとは、食欲が出るようにたまにガム(永遠にカミカミしててかわいい)

調子がいい時は豚耳(燻製)


この燻製って、本当に臭くて

でも犬にとってはたまらないようで、回収しようとすると怒ってました。

シーズーって、顔に凹凸がないから

顔中が口みたいな感じで

近づいてくるたびに燻製臭くて(笑)

(*´Д`)いい思い出です。



ペットショップであの匂いを嗅ぐとバーボンを思い出します。

コメント