散歩の時に気をつけていること

里親日記(ぼん)

ぼんは愛想がいいけども

ぼんは気が小さいのか、我が家に来た時はビクビクしていて

噛みつくことが多かったです。

まぁ、知らない家に貰われてきて何をされるんだか怖いから

防衛のために噛む、噛む、噛む

顔を拭いてあげようとタオルを顔に近づけたらガブッ

お昼寝の時に敷いてある毛布を少し場所を変えようとしたら ガブッ

耳が外耳炎になってないか確認しようと思ったら ガブッ

気に入らない指示に対しても ガブッ

とにかく良く噛まれてた~私(流血タラリ・・・・)

散歩の時、愛想が良くすぐに通行人へしっぽフリフリして近づいていく。

ヾ(・ω・*)なでなでされて上機嫌。

お外では本当にいい子。

でも、油断大敵!!!

「触っていいですか?」って聞いてきてくれる方には、

チームメンバーのチワワ2匹をオススメしておりました。

ぼんが、自ら寄って行って撫でられる場合は監視を怠りませんでした。

もし、噛んでしまったらご迷惑おかけするし、病院へ行っていただかないといけないし

いくら狂犬病ワクチン・その他ワクチンしていると言っても

痛い、しばらく痛いです。腫れます・・・・・。

特にシーズーの歯は受け口で、アゴの力も強いです。

しかも、歯並び悪いので有刺鉄線の様です。

子どもの時から、ダメなこといい事をしっかり躾しないと

わがまま犬になっちゃいます。


僕の歯は凶器だよ

最近のぼんの様子

我が家に来て1年7か月。

他の犬もいるので、遠慮することを覚え

おもちゃを取られても、我慢

色々覚えました。

噛むのも我慢できるようになってきています。

(鼻をニカニカ動かして噛みたい雰囲気出してますが我慢してます)

甘えてきたり感情を出すようにもなり、益々かわいいです。

コメント