診断結果

チームメンバー(犬)

血液検査の結果

いつも元気いっぱいのまろさん

いつも通り、朝ご飯を食べて少しゆっくりしてから病院に行ってきました。

半日預けて血液検査。

まずはクッシング症候群の検査から、そして糖尿病の検査

お迎えは午後の診察の始まった頃にということで、用事を済ませて慌てて病院へ

迎えに行きました。



クッシング症候群ではなく・・・・。

病名は、一番心配していたクッシング症候群ではなさそうとのこと。

でも、経過観察はしていこうとなりました。


で、結果は『糖尿病』でした。

インシュリン注射はこれから一生続くはず・・・・。

まろさんももう11歳。

何か腫瘍が出来たり、大手術とかだったらどうしよう…と思ったけど、まずは

免れたのでホッとしました。

遺伝的な部分はあるのかなということで、毎日(朝と晩に注射)💉ということでした。


先生からインシュリン注射の指導を受けました。

今日も遊び疲れて眠い まろさん

首下あたりか、おしりのお肉を掴んでブスッと1本打ちます。

※主人は出来ないということで私が、毎日ブスッブスッとやっております。

急にインシュリンを多く打ってしまうと、低血糖になったりする恐れがあるので

まずは5mlを2週間。

そして、診察を受けて更にインシュリン量を上げていく方法になりました。


餌も糖尿病用のを発注したので、少しでも体重を元に戻せるように

私もまろさんも頑張るのみ!!

3匹いる中で、一番元気に遊んで家の中ではしゃいでいる長老犬。

頑張れ!まろさん

コメント