散歩道での珍事件

里親日記(バーボン)

散歩道は4ルート位をぐるぐる

バーボンは雨が大嫌いでした。

まず顔と足が濡れて不快MAX!!!! で、ちょっと歩いただけで

立ち止まり微動だにせず、結局抱っこして帰ることになります。

外出先で雨が降り始め、駅についたら小雨だったのでレインコートを着せて

ダッシュで帰ったこともありました。


それからは、雨の日はNO散歩DAYとなりました。

「散歩いこうよー」って誘って来ても、窓を開けて

「ほら、バーボン。お外雨なんだけど散歩行くの?」って聞くと

すぐに納得。

家の中から外を見るだけで満足そうで、物分かりがいい犬に恵まれてよかったなぁと

思ったものです。


若い時は長距離散歩も楽しんでましたが、シニア期になると

距離というよりは、空気を吸って楽しむことを主にしていました。

今日はどこに行こうか?って聞いてました。

1:商店街周遊コース

2:いつもは利用してない少し遠くの駅まで行ってドックcaféでお茶

3:お池のほとりを徘徊コース

4:近距離のコンビニまでコース

散歩どこいく?

ハーネスを持っただけで「やる気満々」で玄関で待つバーボン。

外にでて、右か左か選んでもらいます。

「どこ行く?」

スタコラスタコラ・・・コースは俺が決めるぜ!!と何かと頼もしい男(犬)でした。

結果、ちょっと歩くけどドッグカフェコースが1番人気でした。

そう、カフェで一休み&ジャーキーがもらえるから・・・・

+ドッグカートも持参するから、疲れたときは乗せてせてもらえるしね。

くぅー現金な奴め・・・・。

3:お池のほとりを徘徊コースでまさかの・・

「今日は天気がいいから、池まで行こうよ」とバーボンを誘い出発。

半周程回ったところでカラスの集会が見えてきました。

刺激しないようにそーっと通り過ぎようとした時、私の頭に違和感が・・・・

「もしかして、カラス乗ってる??????」

これってどうしたらいいの?

そういう時に限って通行人は誰もいない。



仕方がない、カラスが居なくなるまで乗せて歩きましたよ。

バーボンが攻撃されたら困るし、、、、

頭に土足でカラスに乗られて

急に汚くなったので帰ったら即効シャワーだわ・・・と落ち込む私。。。。。

こんな時は本当に誰にも会いたくない。

(ぷぷぷっ、アイツ、カラスも飼ってんのかよ!しかも頭ってWWWって思うじゃん)

心の声が出ちゃった。。。。。

なんか知らないけど祈りました。

ちょっと歩いたらカラスはお仲間の所に帰っていきましたけど・・・



カラスに乗られたって言うのは、これで終わりじゃなかった。

もう1回、数年後にありました。

皆さん乗られたことありますか?

それは、また今度・・・・


帰ったらバーボンの足を洗って、私も髪を洗いました。

コメント