反抗期

里親日記(バーボン)

我が家にきて2週間経ちました

最初ホームシックっぽかったバーボンも2週間経過して

リラックスしているようです。

とってもいい子で手がかからず、無駄吠えもありません。

しかしながら、夜にペットシーツをカリカリと破壊していたので

強めに注意しました。

な、なんと、、、、、

ダッシュで走ってきて手のひらを噛まれてしました。(流血・・・

そして部屋の端っこで(こちらには背を向けて)ふて寝し始めました。

呼びかけても応答なし・・・

この日の夜は冷戦状態のまま、朝を迎えました。

シーズーは頑固とは聞いていましたが、ここまで頑固だとは思いませんでした。

次の日は何も無かったかのように・・・

朝になり「ご飯をください」とばかりに、もう台所でスタンバイ。

名前を呼んだら凄い笑顔。

昨日のアレはなんだったんだろうと、ご飯を食べているバーボンを見ながら回想していました。

ご飯の後は散歩。散歩に行って機嫌良く過ごしていました。

犬用のベッド(楕円形のクッションみないなもの)が届いたので設置してみたところ

気に入ったようでそこで寝るようになりました。


噛みつき事件は、2ヶ月に1回は発生してました。

体罰は好きじゃ無いのですが、最後の噛みつきの時は足を噛まれてしまったので

私も反撃。

バーボンのお尻あたりを噛み返してみました。

一目散に逃げるバーボン、痛かったようで噛まれたお尻を壁にこすって

痛みの緩和に努めていました。


半年過ぎると噛みつきは一切なくなりました。

振り返るとあれが、小さな抵抗で「反抗期」だったのかなと思います。

知らない家にきて、元飼い主さんが迎えに来る様子も無いし、

バーボン的には、「知らない人に怒られて、不愉快」とでも思ったのかもしれないですね。

半年の間、めちゃくちゃ甘える→噛むを繰り返していたのは

私のことを試していたんじゃないかとも思えます。

コメント